サロネーゼの憧れのまち・苦楽園に
女性たちがそれぞれのキャリアに合わせて
ハンドメイドを楽しみ、生活に活かせる場を作りたいと
2019年、「Most Lovely Things」、
モスラブはオープンしました。
優しい日差しの差し込むサロンでは
少人数で、密にならずにカルトナージュ・桐箱・お茶箱レッスンが開催されています。
また、海外から届いたインテリアファブリックをはじめとしたハンドメイド資材や、
ヨーロッパ・アメリカで人気の雑貨なども買い付け、販売しています。
コロナ禍で自由に旅もできず、友人と気軽に集うこともできない中、
ハンドメイドが皆さんの生活の癒しとなり、時には生活の支えとなるようにと
スタッフ一同、感染予防には細心の注意を払いながらモスラブを開いています。
らモスラブを開いています。

 

Most Lovely Thingsにできること

レッスン(カルトナージュレッスン・桐箱レッスン・ディプロマコース)

レンタルサロン(レッスン・展示会)

ショップ(資材・輸入雑貨等)

MLTメンバーズ(イベント・マルシェ・プロデュース)

主催プロフィール

派遣会社で旅行添乗員として諸外国を巡り、結婚を機に、阪神航空へ移り専属添乗員としてヨーロッパを添乗。カルトナージュに出会ったのはこの頃です。

その後も旅行社の仕事を続けておりましたが、突然の、親の看病・出産・子育て・祖父の介護などで仕事をリタイヤすることになりました。
「自分のための時間が欲しい!美しいものにふれ心を落ち着かせたい。幸せな気持ちになりたい」そんな想いが叶いカルトナージュの師と出会いました。手作りの楽しさを教わり、作品が自宅のインテリアを飾り作品作りが大きな癒しになりました。

『私も同じものを作りたい』

我が家を訪れた友人たちが作品に興味を持ち、自然と自宅でレッスンをはじめるようになっていました。

レッスンを通じて知り合った女性たちの多くが同じ悩みを持っていました。スキルやキャリアを持つ女性がもう一度輝ける場所の必要性を感じ、女性が活躍できるサロンとして「Most Lovely Things」を苦楽園に2019年7月オープンいたしました。

自分の体験が皆様のお役に立てたら幸いです。

三村 靖枝
Yasue Mimura